インターネットが遅いときの対処法

 

 

ぷつぷつ途切れる

大概はルーターの放電(コード全部抜いて何分か放置)で直る

直らなければルーターの設定リセット

これで直らなければ単純に機器の不調で、こちらで手を加えようが無いので機器の交換や買い替えを検討する

密林見ているとそういうのはB社製品に多いらしい

 

 

遅い

不自然に速度が頭打ちになっている

速度測定ソフトでいつ調べても、「100Mbps」や「10Mbps」に近い頭打ちな感じであればコードが古いから買い替える

 

頭打ちになっている理由は、

f:id:CT_murasaki:20220415111656g:plain

こんな感じで「カテゴリ」があるからなのだが、今のご時世で「カテゴリ5」のLANケーブルを売っている方が逆にレアなので、中古で買ったり*1、2.5Gbpsや10Gbpsとかの回線でもない限りはあまり深く考えず、「ただ買い替えれば良いんだな」と捉えれば良い

 

 

特定の時間帯だけ遅い

いわゆる「休日や夜といったピークタイムで遅い」と言う症状

対処法は存在しないので大人しく諦めましょう

 

以前にも触れたようにカタログやレビューなんざ1番あてにならない界隈なので、速度の安定性とかはガチャですし、「○○社は良かった」からと言って今後ずっと良いなんてことは100%無いので、天災と同じように受け入れる他ありません

 

因みに小手先の事を色々するのは時間の無駄ですよ(実体験)

 

 

無線が遅い

ルーター変えろ

それで大概は済みます

 

特に回線業者が支給するルーターなんかは速度だけは一丁前ですこぶる低性能な事が多く、

・バンドステアリング(2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯を自動で切り替えて通信を安定させやすくする機能)

・ビームフォーミング(向きを集中させて電波強度を高め、安定した通信を実現する機能)

・MU-MIMO(同時通信をしても通信速度が減衰しない機能)

IEEE 802.11ax(前規格の11acの約4倍、同時接続台数も向上)

とか言う便利な機能は付いていませんので接続台数に関係なく無茶苦茶遅いです

 

ここまで行くと中継器買っても焼け石に水なパターンが多いので、先に高性能ルーターを買って、

・無線接続時にアンテナ数が少ない(無線が弱い)

・特定の部屋(場所)に行くと繋がらない

と言った感じのあからさまにルーターとの距離が原因の症状が出る状態であれば中継器を検討すべきだと思います

 

ルーターですけど、安物買いの銭失いに繋がる商品が多く選びづらいですが、自分としては高性能且つ値段も1万を割るコストパフォーマンスに優れた、

これが一番良さそうかな?と思います

まぁ環境や好みは色々あるのでこれが絶対正解とは思わないですが・・・


余談ですが、NUROのアピールポイントとして「無線LANルーターONUが一体化しており設定が簡単」と言うアピールをしていますが、NUROは先述した低性能貧弱無線ルーターなので結構遅いです*2

ですが、ONUと一体化しているが故*3ルーターを新しく設置しようとすると、ブリッジモード等の設定を行う必要が出てきます*4

何が言いたいかと言うとNUROは、

・NUROのルーターでの無線LANは低性能なので不満を抱く可能性が高い

・高性能ルーターを設置しようとすると他社より面倒になる

と言った感じでアピールポイントがそっくりそのままウィークポイントと化しているので注意です

 

 

何で書いたか

調べてもダラダラな文章で碌な解決法を提示しないクソサイトばっかでうんざりしたから

 

出来るだけ簡潔に書いたつもりだが無線はどうしてもややこしいので長くなってしまった・・・

 

 

余談

全体的に諦めが早いですけど、小手先であーだこーだするよりもさっさと見切りを付けて投資した方が確実に効果が出ると言う思想だからです

金欠だからと渋ってあーだこーだして碌な目に遭ったことが無い為こうなったのだが

*1:そもそも新品でもかなり安いので縛りプレイでもしていない限りは中古で買うメリットがほぼ無い

*2:有線で850Mbps出せる自分の環境だが、どんなに工夫しても100Mbpsしか出ない

*3:ONU単体の貸し出しは行っていない

*4:しなくてもいけないことは無いが確実にパフォーマンスが下がり遅くなる